帷子ノ辻 かすが整骨院 ぎっくり腰 訪問マッサージ マッサージ 指圧 交通事故治療
お知らせ

脳梗塞になった原因を医師が調べたら意外な事実が判明

目安時間 1分
  • コピーしました

脳動脈瘤の原因を医師が調べた結果が意外なことが判明したという記事がありました。整骨院・指圧院では関係なさそうですが意外と関係がありました。結果は顎関節症から発症原因と書かれています。また肩こりや頭の反りかえりなどで就寝すると内頚静脈のブロックが起こり、脳の内圧が上がってしまいます。顎の筋肉の緊張によっても内頚静脈を圧迫するといわれています。この原因で頭痛が起こり脳動脈瘤などが発生します。噛み合わせ、歯ぎしり、食いしばり、顎コリのの予防により内頚静脈の圧迫を防ぐことができるので頸・肩の凝りは放置せず、緩めるようにとされています。マウスピースによる顎関節矯正のほか、頸や肩などを緩めることは自身では困難です。この分野に関しては当院でも対応していますのでお気軽にご来院ください。

 

 

  • コピーしました

   お知らせ   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

shibachan

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: